手数料



  公正証書作成の手数料

  私署証書の認証

  会社定款の認証

  確定日付の付与





公正証書作成の手数料

 ※公正証書作成の手数料は、公証人手数料令によって法定されており、基本的には
  目的物の価格(時価評価額)により段階的に定められています。















目 的 の 価 額 手 数 料
100万円まで 5,000円
200万円まで 7,000円
500万円まで 11,000円
1,000万円まで 17,000円
3,000万円まで 23,000円
5,000万円まで 29,000円
1億円まで 43,000円

以下超過額5,000万円までごとに
   3億円まで13,000円
  10億円まで11,000円
  10億円をこえるもの8,000円

このほかに、公正証書正本・謄本の作成手数料(公正証書の枚数1枚あたり250円)
がかかります。



 遺言公正証書の場合
  @ 対象の財産(不動産・預金債権・動産など)の価格に応じ、相続・遺贈の相手方
   ごとに計算され、その合計額が手数料となります。
  
  A 11,000円が加算されます。
   (ただし、目的物の合算額が1億円を超えるときは加算されません)。
  
  B 祭祀承継者の指定・認知などはそれぞれ別個の項目として、かつ、価額算定不
   能として500万円(手数料11,000円)とみなします。
  
  C 前に作成した遺言を取消す旨のみの公正証書の作成費用は、11000円です。
  
  D 病院や自宅の病床における公正証書作成の場合は、目的物の合算額に基づき算出
   された手数料の50パーセント、日当1万円(4時間以上かかるときは2万円)、
   交通費の実費が加算されます。





私署証書の認証の手数料

種類 和文 外国文
委任状・受取書 3,500円 9,500円
価格なしの書類 5,500円 11,500円
価格あり
     〜100万円 2,500円 8,500円
     〜200万円 3,500円 9,500円
     〜500万円 5,500円 11,500円
    〜1000万円 8,500円 14,500円
それ以上 11,000円 17,000円
宣誓認証 11,000円 17,000円
議事録 23,000円
謄本認証 5,000円 






会社定款の認証

 定款認証の手数料は一律5万円です。
    このほかに、謄本交付手数料として1枚につき250円、
    4万円の収入印紙(郵便局で売っております)がかかります。





確定日付の付与

 確定日付の付与は、1件につき700円です。


          TOPへ戻る